1スレ目-霊感主婦

屋根の上、運転練習、ヨーロッパの絶対出るホテル、お盆は地獄の釜の蓋が開く、東名高速は、とんでもない物、
祖母、霊感女、リンフォンについて、非通知の着信、義実家の話、霊感主婦の家、髪、幽霊談が出来る経緯、呪ってやる

屋根の上

413 名前:本当にあった怖い名無し sage [2007/12/05(水) 22:55:58 ID:gAU+gv4/0]
霊感主婦の話を書いていた者ですが
今後投下する際はこちらの方がよろしいのでしょうか。

実際彼女は「見ない聞かない答えない!」を信条にしているらしく、
「わたし以外に見えないものは存在しない」を信念に生きてるらしいので、
「師匠のような人間の方がホラーだ。感じる能力をゼロにしたい」と
良く言っております。
(愛読ブログは大槻教授のブログだが師匠シリーズのファンだったり、
訳がわからない部分も多い)
よって、自分では決してオカルトスポットなどには近づくことは無いのですが
何故か「変な事」に巻き込まれるのが多いのでネタにはつきない。
ただ、彼女の友達の選び方は面白い。
「仲良しでも無いのに霊感あると自称するヤツとオカルト好きを自称するヤツには
近づかないようにしている」とか。
ただ、仲良くなって後にそれらの人間だったりすることは多いとか。
そんな中で出会う奇妙な話は多いそうだが、本人が避けているため、
「洒落にならないほど」怖いことは、最初に書いた夢の話くらいだそうです。
自分の体験を、周囲で話せるのはわたしにだけのようなので、いっぱい聞いている
のですが・・・。(中には笑っちゃうような話もあったり)

いくつかメモにまとめたら投下すると思います。

416 名前:1 sage [2007/12/06(木) 09:50:16 ID:8VOqkCkp0]
では早速。件の霊感主婦の話。

小学生の時の話らしいのですが、彼女はクラブ活動で帰りが遅くなり、
冬の夕暮れの中、家路を急いでいたそう。
ようやく自宅が見えたとき、ふともう日が暮れる寸前のぼんやりとした中、
隣の家の屋根の上に影のような、妙なものがいることに気付いた。
何アレ・・・そう思ったそうだ。影のような薄気味悪いもので、人間の形をしたものが
屋根の上で必死で手足を動かして、躍っているように見えたそうである。
咄嗟に「見ちゃだめだ」と思い、家に向かってダッシュしたそう。

その数日後、隣の家は借金で夜逃げした。
大地主で立派なお屋敷だったのに、騙されて土地どころか家まで無くしたそう。
祖先からのつきあいがあるので、我が家には本当に夜中に挨拶に来た。
お嬢さんは不治の病、息子はギャンブルで(結局これが大きな破産の原因らしいが)
本当に、酷い状態だったそう。

それから時は数年たってから。
何の気無しにテレビを見ていた。アニメで「地獄先生ぬ~べ~」を。
怖そうだから見たくないな・・・と思ったときに、画面の中で、家の上で
躍る黒い影の話で、驚いたという。
貧乏神?というか疫病神らしいという話で、それが躍った家には不幸が
訪れるという内容のもの。
「ぎゃー! アタシが見たのこれだああああ!!!」と叫んだ叫び声の方が
家族は怖かったそう。

その時のタイトルも忘れてしまったそうだが、未だにあのアニメの映像と自分の見たものを
思い出すと、ぞおっとすると言う。

417 名前:2 sage [2007/12/06(木) 09:50:51 ID:8VOqkCkp0]
これについてはちょっと余談があるのですが。

彼女の住んでいる地域は、伝統的に「犬を飼ってはいけない」地域だそうです。
もともとの村の神社が稲荷神社だかららしく、それを守っている家は、今でも
残っている。(600年前に西の方から落ち延びてきたらしいと聞いた)

だが、件の隣家は犬を二匹(ドーベルマン)飼っており、だから神様の
祟りに触れたという。
さらに、キタキツネの剥製を飾った家は、やはり没落したとか。

今では新しい家も建ち、「新しく入ってきた人にまでこれを押しつけるのはやめよう」
となって、もともとの旧家(といっても、もう7件程度しか残ってない)以外では
普通に犬を飼っているのだが、狐の剥製だけは「やめたほうがいい」と言うそうだ。

疫病神(ぬ~べ~では何て言ってたか忘れたそう)が怖く、二度とぬ~べ~は読めない、
見られないと彼女には非常にトラウマになっている。
それが原因か、犬が原因か・・・彼女に言わせると「いや、やはり原因は借金でしょう」と
現実的なことを言うが、今でも、夕暮れの空は見ても、屋根は見ないようにしているそう。

もし自分の家にいたら、と思うと怖くて仕方がないそうだ。



運転練習

425 名前:霊感主婦の友 ◆dgZX0d7mFY sage [2007/12/07(金) 08:45:00 ID:X2r0lLvU0]
皆さん色々ありがとうございます。
ほんのり~洒落にならない話まであるので、取り敢えずここにしておきます。
「霊感主婦の友」は何となくあのセコケチw雑誌を思い出して
面白いかなと思ったのですが、次から「霊感主婦」までにしておきますね。

せっかくなので彼女について一つ。
数年前の出来事。(お子さんがまだいなかった頃)
彼女は結婚してから免許を取ったのだが、夜によく練習に行ってたという。
彼女の家の少し先にはI霊園があり、さらにちょっと方向を変えると
Y霊園がある。どっちもなかなかな心霊スポットだった。
「何かあった?見た?」と聞いたら、「免許取りたてはそれどこじゃないから」と。

心霊スポット嫌いが何故そんなとこで練習?と聞いたら、「だって教習コース
だったから道がわかりやすいんだもん・・・」と。
それでも一度だけ、旦那さんも同乗してたのに道を間違え、どんどんあらぬ方向に行って
最後は行き止まりになって、農道を通って帰ってきたことがあると。
「だいたいうちから一時間~一時間半でぐるりと回ってくるんだけど、その時は四時間
かかって、しかも行き止まりの時に、右に光が見えたから、ああ、何かあるんだと思って
行ったら見たこともない山の中の畑の農道というか・・・凄い怖かったよ。」
霊的にではなく、田んぼにおちたらどうしようが怖かったらしい。
行けども行けども街灯すらなく、ただ畑とうっそうとした林のみ。
カーナビ起動せず(新車なのに)携帯は圏外だったそうだ。そこで二時間以上うろうろしたらしい。

426 名前:2 sage [2007/12/07(金) 08:45:41 ID:X2r0lLvU0]
続き

気付いたら、ふっと知っている道に出たそう。
家で地図を確認してもよくわからなかったそうだ。
「で?手形とか、バックミラーとか何かあった?」と聞いたら
「翌日すぐ洗車に行った。ついでにカーナビが使えなかったと言って車屋に行って、
ついでに車内清掃もお願いした。何かあったら怖いじゃん。」
カーナビは故障でも何でもなかったそう。ちゃんとそれからは使えるらしい。
「バックミラーなんか見てる余裕無いよ。本当に、人家の全くない山の中の畑しかないところに
出たんだもん。・・・でもさ、昼間行ってもやっぱりそんな道無かった。」
以後、夜の練習はやめたという。

「まあでも、昼間と夜では風景違うからね~。K市はけっこうまだ林があるから、
裏道からそういうところに入り込んで、民家も何もなかっただけだと思うよ・・・と信じたい!
きっと、K市にはまだ携帯圏外もあったんだよ!!!」だそうな。
「私はXファイルよりCSIを信じたい。だから絶対、あれは鎌ヶ谷市のどこかだ!!」
と、彼女は言いはっているが、車の中のそれぞれのドアに小さいお札を貼っているのを見たので、
もしかして言わないだけで怖いことにその時は気付いていたのかもしれない。

以上です。


427 名前:霊感主婦 ◆dgZX0d7mFY sage [2007/12/07(金) 08:59:57 ID:X2r0lLvU0]
あ・・・一カ所、伏せ字忘れorz
しかも2はトリ付け忘れorz
場所がばれました。スマン、近所住民。夜は気をつけてくれ。
もう霊園名もわかっちゃいますね。
あと、行き止まりじゃなくて、「突き当たり」が正しいかも。
とりあえず右に謎の道はあったわけだし。

ついでに、彼女の実家のお婆さんは「そっちの方はおおのがたじゃねえか。
狐にでも化かされたんだな。気いつけろ。」と言ったとか。
おおのがた、って彼女のお婆さんというか、その実家あたりの老人が使うんだが、
「ど田舎」という意味らしい。
「今時鎌ヶ谷に狐なんかいないよ。」って言ったら「じゃあタヌキじゃ」だってさ。
「そんなこと無いよ」「昔はようあった。」と。
「昔っていつ?」「戦前じゃ!」・・・と。

戦前の狐や狸はよく人を化かしたらしい。



ヨーロッパの絶対出るホテル

446 名前:霊感主婦 ◆dgZX0d7mFY sage [2007/12/09(日) 14:04:28 ID:1pGkLvD90]
流れ読まずに話投下。
わざわざ明言してないが、実話です。なのでオチのある話は少ないです。

彼女は友達と独身時代、よく海外に旅行していたらしい。
そんな時にあった怖い話をいくつか。
で、夜中に肖像画の女の子が遊んでいる(イタリア)とか、鏡に自分以外の姿があったり(スペイン)とか
一晩中騒がしい、明るいのに暗いホテル(イタリア)などあったらしい。
特に強烈だったのがスペインの、自分以外の姿。
自分の背後に、「KKK」の人のような格好をした人が写り、凄く怖かったと。

で、ある時旅行中に非常に気の合う添乗員に巡り会い、三人でのみに行ったそうだ。
その時、霊感主婦が「ヨーロッパで、絶対ここは出る!っていうホテルって、添乗員さん
だったらご存じですよね?それを教えてください。」と聞いてみたそうだ。
拒否されるかと思ったらにこにこ笑顔で答えてくれたホテルが、その3つだったそう。
特に、スペインの話が強烈だったと。
「私の背後に、クークラックスクランみたいな格好の人がずっと立ってて、怖くて
トイレもわざわざフロントのトイレまで行ってた。お風呂なんか入れなかった!」
と言ったら、「○号室でしょ?」と。
そのホテルは大昔は刑場だったそうで、特にその○号室は問題の部屋らしい。
「あのクークラックスクランは何ですか?」と霊感主婦が聞くと、添乗員はにやりとして。
「昔、スペインでは死刑を執行する人の格好です、それは」

ここ常に、日本人ツアー客でいっぱいであります。

447 名前:霊感主婦 ◆dgZX0d7mFY sage [2007/12/09(日) 14:05:04 ID:1pGkLvD90]
続き

ちなみにそのスペインのホテルは、部屋替えは満室で出来ず、でも何か
フルーツ盛りくれたり、お土産くれたりと大変親切だったそうで。

イタリアの「肖像画の女の子」のホテルは、「それ、女の子の肖像画のある
部屋だよね。あそこは貴族の館を改装して作ったから、家族全員、今だに
夜は楽しく過ごしているようですよ」だそうだ。
この話はある漫画家が同じホテルで体験談を描いていた。
彼女の話と同じで驚いた記憶がある。実害は無いらしい。
(まあ霊感主婦は「死人は大人しく死んでてほしい」と思ったそうだが、
カワイイので許すとも言っていた)

で、もう一つのイタリアの、「明るいのに怖かった」ホテルは、やはり昔処刑場
だった場所だそうで。
ここは霊感主婦の妹が、入るなり「おねえちゃん、ここ怖い」と言ったらしい。
霊感主婦は「こっちも思ってたのに口に出すんだもん・・・余計に怖くなったよ」と。
そこはやはり日本人観光客ツアーが常にいるのだが、そこの時にはツアーに
一人は「ここ気持ち悪い」とか、「夜中に悲鳴を聞いた」とかいるらしい。
中には宿泊拒否者まで出るとか。
この都市は観光都市なので別のホテルの空きとか見つけるのも大変らしく、
添乗員は結構苦労するらしい。
霊感主婦姉妹は電気付けたまま寝たが、とにかく悲鳴とか歓声とか五月蠅かったと。
でも「きっとサッカーの試合だよ」と妹と励まし合ったらしい。

「ま、新しいホテルとかは結局そういうところに建てたりするのよね」と。
そんな霊感主婦さんですが、不思議と国内で幽霊ホテルにあったことは無かったそうだ。
だが、この話を聞いた後、国内でも一度あったそうで。それはまた今度。

464 名前:霊感主婦 ◆dgZX0d7mFY sage [2007/12/10(月) 08:36:13 ID:q6yaDR9K0]
ヒントだけ。

女の子の幽霊・・・ローマ・ローマ時代の有名人の名前のホテル
刑場跡@イタリア・・・ベネチア・別の国の名前のついたホテル
刑場跡@スペイン・・・マドリード・別の国の地名の名前ついたホテル

下二つは、たとえば米国にあるのに「ホテル××ドイツ」とか、「ホテル上海○○」とか
そんな感じです。
勇気ある方は是非これらのホテルに凸してみて下さい。

ついでだから日本での怖い目も投下。
ホテルが怖いと言うよりは・・・という話なのだが。
ちょっと待って。まとめるから。



お盆は地獄の釜の蓋が開く

465 名前:霊感主婦 ◆dgZX0d7mFY sage [2007/12/10(月) 08:47:11 ID:q6yaDR9K0]
ちょうど時期はお盆だったそう。
ここはホテル名については勘弁。静岡県内の海の見えるホテルとだけ。
スポーツ関係の施設のためにあるホテルで、値段などは高い方です。
あと、「ホテルであった怖い目」と書いたけど、よく考えたらホテルはあまり関係ないです。

ホテルに行く前に海水浴をしたそう。
メンバーは義父母、夫、自分、息子だった。
で、霊感主婦、実は海とか川、プールやダムなど水のあるところが大変苦手。できれば
避けたいと思う場所だそうだが、義父母が「孫ちゃん初の海水浴」ドリームでしぶしぶだった。
なお、お盆に海山に近づくなというのは彼女の実家の家訓(というよりどの地方でも言いますよね?)
だったので、本当に避けたかったそうだが義父はもともと聞く耳を持たない人なので本当に
しぶしぶ行ったそう。

海に着くと急に天気が荒れ出し、ほんの少ししか遊べなかったのでほっとして海を離れたそうだが、
その時から「なんか憑いてきた??」とうすうす思ってたらしい。
ホテルで部屋にはいると、いよいよ強まるその気配。
義両親と自分たちは別の部屋だったそうですが、仕事上の関係で義父と夫は宴会に行ってしまい、
義母は「気分悪いから寝てるわ」と言って、部屋には自分と当時二歳にならないくらいの息子だけ。
そのうち息子が「なむなむ、なむなむ」と言い出した。
彼女の息子は口が早く、二歳前にこのくらい言えてた。
なむなむとは、彼にとって神社、お寺、そして仏壇の事。
絶対やばいものが来てる、どうしようと思い、息子を連れてフロントまで行き、携帯で実家に電話したそうだ。

466 名前:霊感主婦 ◆dgZX0d7mFY sage [2007/12/10(月) 08:47:42 ID:q6yaDR9K0]
電話を取るなり、いきなり実家祖母が「お盆に海なぞ行くからじゃ!罰当たりが!」
と怒鳴られ、「多分ミサキじゃ。盆のうちは絶対にもう海に入るな。明日神社に行け」
と言われ、「今夜はどうすればいいの? 怖い!!」と言ったら、
「息子(祖母からはひ孫)は大丈夫。問題はお前。・・・酒かっくらって、塩かぶって寝てろ」
と言われたそうだ。そして「プールも駄目だ。とにかく水の多いところには行くな」と。

その晩は一晩中、雷が鳴ったり暴風になったり、気持ち悪かったそうです。
何より、「何か」が近くにいるという恐怖。
ただ、部屋に塩をまいたら部屋からは出たそうで、窓の外(海が見える)に行ったそう。
息子はそっちにむかってしきりと「なむなむ、なむなむ」と言い続ける。
息子は疲れもあってすやすや寝たが、彼女はいくら酒を飲んでも寒気が収まらず
気分が悪かったそう。ごろごろ転がるワインの空き瓶とビール缶とカップ日本酒・・・
寝ても、すぐに「何か」の声や気配で目が覚め、夜が明けるまでろくに眠れなかったそうです。

「雷の光で一瞬、カーテンにそれの影が映るのよ。なんか、人を集めて凝縮したようなものに
手足が生えていて。あと何人かは解らないけど引きずる相手を探してた。もうそれだけで
怖いのに。もう、何で私なのよーと思ったわ。」と。
「なんか昔読んだ漫画だか、妖怪関係の本の挿絵を思い出したけど、それが何の本だったか
わかんない、でもあんなだったのよー!!」
流石、霊的な事に近づくのは嫌なのに本や漫画、ネットは平気なんだなーと妙なところで感心した。
「お盆に海。科学的にも理由はあるんだけどね。・・・あの物体は科学では証明できないかと
何度も考えているけど、恐怖による幻影と信じてる・・・てか信じたい!」と。

467 名前:霊感主婦 ◆dgZX0d7mFY sage [2007/12/10(月) 08:48:13 ID:q6yaDR9K0]
翌日、観光がてら御前崎の方に行く予定だったが、急遽法多山に変更したそう。
(本当は御前崎近くの「猫塚」というところに行きたかったらしい。猫好きだから)
神社じゃないじゃん、と言ったら「ここまで来たらもう一緒でしょ。てか、神社思いつかなかった」と。
まわりはぶーぶー言ったそうだが、「とにかく私は神社か寺に行きたい!」とそこは通したそう。

その後、気配は全くなくなり次の一泊は気分よく過ごせたそうで。
「まあ、義父母の方も妖怪並にやだけど、どーせならそっちを(ry」とぽつりと言った彼女。
そもそもあれほど海に入るのが嫌いな彼女が子供のために海に入る羽目になったのも
この我が儘義父母のせい、と、夫をかなり責めたそうです。
「怖いって事は、私は海の“もの”が苦手だからなの!!解ったか!!」と。

主婦の祖母は「ミサキにつれていかれんで良かった。」と言ったが、その日、サーファーがその
海岸付近で死んだらしい。荒れてきたのにまだサーフィンをしてたそうで。
「お盆は地獄の釜の蓋が開く。そんなことしらん○○さん(義父母の名字)は馬鹿じゃ。
 自分の孫を危険な目に遭わせるなんざ、いまに天罰が下る」と真剣に今でも怒ってる。
その義父母については、主婦曰く、「あー、霊でもあれには勝てないでしょう」という超くせ者。
「でも、逆にああいう人には憑きにくいかもね。残念。霊や妖怪には是非、ああいう人にこそチャレンジ
して欲しいわ。怖がる人に憑くなんて酷いよね!いじめだよ!」と口走ってた。
霊より、義実家との関係の方が怖いのかもしれない。

以上です。

470 名前:霊感主婦 ◆dgZX0d7mFY sage [2007/12/10(月) 20:27:45 ID:q6yaDR9K0]
コテ忘れた469です。
追加。
前の書き込みで解ると思いますが、彼女は千葉の人です。
私は東京だけど、お盆に海山駄目は聞いていた。
地獄の釜の蓋云々も知ってた。
父は上越、母は東京。どっちも言ってたです。



東名高速は

477 名前:霊感主婦 ◆dgZX0d7mFY sage [2007/12/11(火) 18:04:02 ID:mANfQx330]
投下していきます。短いです。

「東名高速は怖い。」

彼女が一度だけぽつりと言った言葉で、「何かあった?」と聞いたら
「聞いた相手は同じ目に遭うみたいだから聞かない方がいいよ」と
言われてチキンな自分は聞けませんでした。
「そういうのは気付かないふり」の彼女がウヘェとなるくらいの事を想像
するだけで何か自分も怖いので。
彼女がよく利用するのは、厚木から日本平あたりなので、その間で何か
あるようです。彼女は「都市伝説と思ってたんだけどなあ」と。
とりあえずこの話を最初に複数で聞いたそうですが、そのうち何人かが
同じ目に遭ったと。でもその頃東名とは縁の無かった彼女は「フーン」だった。
だがその後、仕事で東名をしょっちゅう使うようになった時、それに遭遇し、
以後は「絶対に夜は走らない」と言っている。
その話をした人は、「聞いた人が同じ目にあう」を試したかったと言っていたので
絶縁したそうだ、「そんなヤツ友達じゃない」と。
「催眠術とか思いこみと思ってたんだけどアレはまじでびびった」と言うほどなので。

以上です。何のオチも無くてすみませんでした。

481 名前:霊感主婦 ◆dgZX0d7mFY sage [2007/12/11(火) 22:22:23 ID:mANfQx330]
怖いことは避けたがる人なのでオチのない話が多いんですよ。
すみませんねー。私はこの話怖いんですけど。

避けていれば、霊感持ちでもそんなに怖い目には遭わないらしい。
なお、避けていてもどうしようもなく霊に好かれる人もいるらしい。
そういう人には「出家するか、霊能者になって金儲けするしかないね」
とあっさり言い放つ彼女。
実際、彼女の後輩でどうしようもなく霊を見てしまう人は出家したよ。
どうせ避けられないなら、と。

彼女は「年々感じる力もなくなってるからこのまま消えてしまえー」と。
息子に遺伝しているようなので疳の虫封じを毎年しているらしい。
でも先日の「なむなむがいるよ」の通り、「効果無いのかなあ?」とか。
そっちに興味がいかない方向に育てようと苦心してるよ。

  484 名前:本当にあった怖い名無し sage [2007/12/12(水) 15:47:09 ID:v+ccnlY/0]
  霊感があって霊が見えて、それで何が怖いの?っていう気はするが。
  だって「見える人」にはそれが普通でしょ?

  485 名前:本当にあった怖い名無し sage [2007/12/12(水) 16:37:50 ID:QaSRZvKkO]
  >>484
  いや、おれもたまにみるけど怖いと言うよりびっくりする
  だって知らんオッサン(霊)がいきなり家に居たらびっくりするでしょ

488 名前:霊感主婦 ◆dgZX0d7mFY sage [2007/12/13(木) 09:38:03 ID:Bk9aPaIS0]
>>484
自分もちょっと疑問に思って彼女に聞いたことがある。
返答は「自分の場合はいつも見える訳じゃない。それに
理屈じゃない。怖いものは怖い、そんだけ」とか。
びっくり系は無いそうだ。
なにより、「霊より生きてる人間の方がずっと怖いよ」と。

そんな彼女曰く、「霊とか全く怖くなくなるのは、多分人口密度を多く感じる
レベルにならないと無理ではないか?」とか。
でもそうしたら新宿駅や東京駅はぎゅうぎゅうだったりしてwと笑ってた。
どうなんでしょう、いつも見える人教えてください。

>>485
それは本当に霊だったか?
泥棒だったらもっと怖いぞw
で、何か聞かせてください。怖くなくてもこっちは怖いかもしれん。

515 名前:霊感主婦 ◆dgZX0d7mFY sage [2007/12/16(日) 16:46:50 ID:F0kDytZA0]
昨日本人に会ってきたので一応報告。
東名の事については「絶対に言いたくない。」の一点張り。
とにかく怖かったし、もう思い出すのも嫌だと。
(まあ、高速で140キロとかで飛ばしてるときに何かあったら怖いかも)
あと、最初に彼女に話して、「聞いた人は同じ事が起こる」と言った子は現在この世にいないそうで。
「もしかして、しゃべったらあの世逝きが本当のオチかも」と本人は酷く怖がってます。
(もちろん偶然の可能性も無いわけではありませんがそこで絶対に危険な賭をしない性格)

あと、ここに書いてある「祟りとか取り憑かれるとかあるのか?」に関しては
「こっちが関心持ってりゃあるべ」と。逆に見ないふりをしていると大抵の事はスルーできるそうだ。
あと、関西弁君のように一喝するというのも追い払うのに効果あるみたいですよ。

肝試しやこっくりさんとか降霊実験とかは論外らしい。何しろ「怖いから出来ないよ普通。
こんなに避けてても、ぶつかるときはあるんだから「興味津々」だったらそりゃ見るでしょ」、
と彼女は申しておりました。

  508 名前:496 [2007/12/15(土) 13:24:25 ID:kASj6AUW0]
  >>504
  霊ってそんなに人間っぽい行動するものなん?
  じゃあ、心霊スポットで良い事(清掃・お祈りとか)するとお礼しにでてきたりもするん?
  そもそも霊は自分を霊って自覚してるもんなん?

  なんか揚げ足取りみたいになってすまんけど、そうゆうとこが知りたいんよ。
  聞きたがりのおいらを許してくれ。

>>508
触らぬ神に祟り無しなので、良いことと思ってもやっちゃいかん、らしいです。
むやみに拝んだりとかは絶対に駄目らしいですよ。
とにかく、何も出来ない相手にはさわらんように、というのが良いみたいです。



とんでもない物

526 名前:霊感主婦 ◆dgZX0d7mFY sage [2007/12/17(月) 16:49:23 ID:yQioMOhF0]
>>517
いや、本人も全然気を悪くはしないと思う。

ちょっと思い出したことを投下。
彼女は、霊的な物には関わらないスタンスだと前に言ったと思う。
ただ、唯一の例外があった事を思い出した。

以前、彼女は大陸(とあえて国名を書かないでおく)を旅行した事があるのだが、
その時に、その国からとんでもない物を持ち帰ってきた。
「なんで霊感ばりばりのアンタがそんなものを?!」と思う、いや、普通の人でも
ちょっと考えられない物。(ちなみに、泥棒してきたとかではない。ちゃんと手に入れたもの)
「だって欲しかったんだもん」としか言わない。
前に本人が「師匠やナナシの方がよっぽど怖い」と言っていたことがあるが、この一点に関して
言えば、彼女も彼等並みの変人であるし、怖い物知らずである。
土から生えてくる手も、今思えばそんなものを持っている彼女を避けるのは当然。
自分も、今頃気付いたよ。本人は気付いてないと思う、いまだに。

だってさ、いくら好きでも、売ってくれても、
「地獄に堕ちてそこの神になった」という逸話のある人間の「副葬品」なんて、欲しいですか?
騙されてるのかもしれないしレプリカかもしれないけど、「関わらない」彼女にしては変すぎる。
でもこれについてだけは、彼女は「絶対に手放さない。死んだら私と焼いてね」と言っている程。
まあ、今のところ実害無いからニセモノ?とも思うが彼女のダンナがぽつりと言った。
「あれを手に入れる前は晴れ女だったのに、あれから雨女になった。立派な実害」と。

東名の話がその前か後か聞いたら「前」と言ったので、もしそれを持って行けば、
避けられるかも?と言ったら「おおお!良いことを。ありがとう」と言った。
天然なのか、それともあれに関してだけはおかしいのか解らなくなってきた。



祖母

544 名前:霊感主婦 ◆dgZX0d7mFY sage [2007/12/20(木) 13:46:59 ID:C7DYpam+0]
こっちに書いてるのは私だけか。ま、いいや。

霊感主婦の祖母はやはり霊感持ちらしい。
だが、体験を語ることは殆ど無いという。
霊感主婦は幼い頃は今よりずっと霊感があったらしく、しょっちゅう色々
言っていたらしい。(死神とか悪魔まで見たそうだ)
ある日、家に富山の薬売り(当時はいたんですよ)のおじさんが来て、
3歳くらいの彼女を見たとき、
「この子はこれでは長生きできないかもしれない。知り合いの住職に相談てみようか?」と
いきなり言われ、どこかの寺で何かを施したらしい。
そうしたら、さほど見えなくなったそうだけど、でも気が緩んだり、あとはお守りをしてないと
見えてしまったり、ちょっかい出されるそうで。
で。それをいっさい知らんぷりしろと教えたのが、その霊感持ちの祖母。
でも「感じる」のは多いから、それはそれで人一倍彼女を恐がりにさせただけかもと私は思う。
見えないのにいるんだよ、って状態って怖くないですか?

でももしそのままだったら、師匠のようになっていつか(略・・・かもしれなかった。
人生の分岐点は大事だなと思う今日この頃。

  540 名前:本当にあった怖い名無し sage [2007/12/19(水) 23:43:31 ID:Vgpa29lz0]
  >>526
  >「地獄に堕ちてそこの神になった」という逸話のある人間
  って誰の事ですか? よければ教えてください。
  凄い人物なら「副葬品」も普通の人に買える値段では出回らないんじゃないかと
  おいらは思います。 レプリカ濃厚かと。

>>540
だめ レプリカだと思うけど万一を考えるとだめ。



霊感女

564 名前:霊感主婦 ◆dgZX0d7mFY sage [2007/12/22(土) 10:50:50 ID:bQyqEMzR0]
荒れ気味だけどめげずに投下。

霊感主婦はお酒のみで、かなり飲みますが酔っているのを見たことありません。
霊感ある人って大酒飲みか全く飲めないかとありましたが、そういえば彼女と
共通の友人でかなり拾ってくるw霊感女は全く飲めません。
彼女の友人の中で唯一の霊感持ちがその霊感女。彼女はかなり電波なところもある。
この霊感女は常にそういうのが見えたり、オーラや前世の因縁まで言い出すし。
(霊感主婦は前世否定派だけど、あってもいいとは思ってるらしい)
霊感主婦より相当怖い目にあってるが、本人曰く「いつもだから」とさらりとしたもの。
この二人が一緒の時はなるべく同席してるのですが、なんか変わった切り口の話なので面白いです。
ある時、動物霊がいるなら恐竜霊もいそうなものですが、どうなんでしょうか?と投げかけたら

霊感主婦 「動物霊・・・って私は見たこと無い。妖怪みたいなのならあるけど」
霊感女  「動物霊っていうのは古代の神様や妖怪のなれの果てとかなりそこない?と思うな。」
霊感主婦 「うん、うちの20年いた猫もちゃんと成仏したし、悪霊になるようなのはペットにはいないね。」
霊感女  「そういうのは多分、犬神に使ったとか、道具にされたものがなるんだと思うけど経験無いなあ」
霊感主婦 「なんか閃いたんだけど、竜神様とかは恐竜の霊が神格化したのかな?」
霊感女  「ああ、そういうのもありかも。ドラゴンは世界中にいるみたいだしね。」
霊感主婦 「それより、なんかここの最寄り駅の構内、気持ち悪いんだけど何?」
霊感女  「あー、なんだかあそこは大量にいるね。血まみれのサラリーマンとか見るよw」
霊感主婦 「うわやだ。帰りは運転手に来て貰おうよ、そうしよ。」
霊感女  「わー、ラッキー♪ あいつ、店の前まで来たからやばいと思ってたんだ」

565 名前:霊感主婦 ◆dgZX0d7mFY sage [2007/12/22(土) 10:51:20 ID:bQyqEMzR0]
周囲の席の他人どもは、この会話にどん引きでしたw
この飲み会中、淡々と日本酒・バーボンを飲み続ける主婦さんとウーロン茶しか飲まない霊感女さん。
その光景も怖かったが。(主婦さんは凄く飲むので、いつも自分ののみ分、と多めに払ってくれる)
本当に飲む。しかもビールは「おなかがふくれるから嫌」と飲まないのもまた何とやら。

でも師匠やケイさん書き手のように、この二人は心霊スポット凸など絶対にしません。誘ったことはあるけど
「縁を切っても良い?」と笑顔で言われるので。しぶしぶでも行くケイさんは凄いなといつも感心してるそうですよ。

霊感主婦 「でもいいじゃん。怖い思いしたくて、怖いもの見たさで行って、ベタな怖い思いをする。
        それはそれで、霊も協力してるのかもよ? 折角だから思い知らせてあげるよ?って。
        まあ、私が霊だったらそのくらいするかも。おもしろそうだもん。」

そもそも、死んでまでそんなところに留まってるのは、何でだろうね、と彼女は言った。
霊感女も「本当に、成仏できる間にしておかないと、ああなっちゃうんだろうね。」とか。

話が終わる頃には、周囲に客はいなくなっておりました。
運転手が迎えに来て、無事、皆、家に帰りました。



リンフォンについて

566 名前:霊感主婦 ◆dgZX0d7mFY sage [2007/12/22(土) 18:32:57 ID:6esoVJ3i0]
誰もいないからも一つ追加。

リンフォンて話について。霊感主婦が「私たちが高校生の時にこういう噂あったよ」と。
それはどっちかというと師匠に出てくる鍵付きの箱とかコトリバコを思い出すような
話なんだけど、順番通りに寄せ木細工?の出っ張ったところを押していくと箱が
開いて地獄に吸い込まれる、もしくは呪いがかかる、そういうものがあるという噂。
「私たちはキューブって言ってたけどね。」
でも、話を聞くと、リンフォンよりコトリバコに近い。
「どっちも同じなんじゃないの?元ネタは」と。

このせいかわからないけど、霊感主婦さんはコトリバコとそれに関するものを
読んだ後、確かに体調を悪くしたそうです。
が、本人は「検診をさぼってたから。呪いなんてあると思ったらかかるのよ」と
強気に否定しておりました。

ちなみにそのキューブ、噂だけでお目にかかったことは無いとのこと。
彼女曰く「無いよ絶対。もしあるならうちにもってこい!ぶっ壊したる!」と意気盛んでした。
ちなみに彼女がそれを聞いたのは20年前だそうです。
私自身も、そういうものはあってほしくないと思ってますが、どうなんでしょうね。



非通知の着信

593 名前:霊感主婦の友 ◆dgZX0d7mFY sage [2007/12/29(土) 12:49:24 ID:rurIEyVW0]
>>575
あ、私でした。すみません。
私の勝手な解釈で彼女の話から「妖怪」を想像していたもので、
そういえば彼女は「霊の集合体」と言ってましたよね。

ついでに投下。これは私が体験し、主婦さんに相談した話。
肝試しに友達と行こうとしたとき携帯に非通知で着信。
出ると霊感主婦さんの声で一言「やめなよ。ろくなことないよ」と。
何で解ってるんだコイツ?と思いつつも肝試し決行。そこは「藁人形がある」と曰く付きの場所。
当日は何も無かったが、その後参加者全員、怪我したり病気になったりと。
彼女に助けを求めようとして家電にかけたら「この電話番号は現在使われておりません」
黙って番号変えるなんて酷い!と思って携帯にメールをした。それは着信したよう。
後日、彼女とは連絡が取れて外で会ったのだが、電話番号を変えたか聞いたところ
「あー、うちの電話、たまにかからなくなったり、使われておりませんになったり、
酷いとノイズが入りまくって何にも聞こえないんだよねー。」との事でした。
電話機を変えたり、NTTに問い合わせたが原因不明との事。

で、その後「あなたもお払いするまでうちには出入り禁止ね」と明るく言われた。
「何か憑いてる?」と聞いたら「知らない方がいいと思うけどあえて言うね。
なんかもやに包まれてしか私には見えないけど肝試しに来たあなたたちに対して
敵意ばりばりに感じる。あと、人間じゃないみたい。人間より厄介だね。」と。

彼女も、自分の紅茶の代金を置くと「じゃあ用事あるから!早めに○○神社行って謝ってきな!
最低限の敬意を払って精一杯謝れば許してくれる かも よ。」と言ってさっさと帰ってしまった。

私は彼女に、○○神社に肝試しに行ったなんて一言も言っていない。
そもそも、何であの日、携帯に電話があったのだろうと思ったら「そんな電話してないよ」との事。
着信も非通知ですが残ってるのに。
スッキリしない出来事でした。いまでも謎。
でも以後、彼女の忠告通り「肝試しに行くことはやめようね」を守っている。



義実家の話

600 名前:霊感主婦の友 ◆dgZX0d7mFY sage [2008/01/02(水) 10:46:01 ID:wXWSAdly0]
明けましておめでとうございます。

新年早々、霊感主婦さんは妙なことに巻き込まれてるらしいです。
出だしは、霊感主婦の義妹とその夫との会話から始まったらしいのですが。

霊感主婦ダンナの父親はS県出身。そこの実家の話。
今年、法事があってそこに数年ぶりに行った霊感主婦。正直、行く前から体調を
くずしたりして行きたくなかったらしいが結局行くことになった。
S県の実家は既に住人はいない。夫祖父母は二人とも、霊感主婦さんが妊娠中に亡くなり
お葬式にも出られなかったらしい。
で、義妹夫さんははじめてそこへ行ったのだ。(親類への結婚の挨拶代わり)

そして先日、年末に忘年会と称して義両親、霊感主婦夫婦、義妹夫婦、そして霊感主婦子で
料理屋で集まった時のこと。
霊感主婦の夫と義両親が到着前に義妹夫婦と霊感主婦さんは着いてしまい、雑談をしていた
時にふと、義妹夫が「あの静岡の家、あのままにしておいたらいかんと違う?」と言い出した。
霊感主婦は驚いたそう。自分も常々、夫にそれを言っていたからだ。


601 名前:霊感主婦の友 ◆dgZX0d7mFY sage [2008/01/02(水) 10:46:42 ID:wXWSAdly0]
続き

で、彼がいうのは、去年の法事に行ったとき、あまりにも全てがそのままで、
「お祖父さんとお祖母さんがそこに座っていそうで怖い」と感じたそうだ。(会ったことなどない)
というより、「あの家であの二人はまだ生活をしている」と感じたという。
同じ事を、霊感主婦も感じてたらしいのだが、そうしたら義妹も、
「うん、私も気持ち悪かった。せめて、家の中からでも処分をはじめるべきと思う」と。
で、義母到着後、その話をしたら「私も怖くて、あの家にはもう寝泊まりできない」と言う。

義理祖父さんは、脳溢血で倒れ、意識不明のまま数ヶ月で亡くなった。
同じ年に、義理祖母さんは交通事故で入院し、こちらも意識不明のまま数ヶ月で亡くなってる。
どちらも「突然意識がなくなって」死んでいる上、お祖母さんはお祖父さんが先に亡くなったのも
知らない。
霊感主婦の夫婦どちらの実家も、「葬式に妊婦は出席してはいけない」という事で、主婦さんは
どっちも出席できなかったという。(妊娠四ヶ月で義祖父、8ヶ月で義祖母が亡くなった)

「絶対あの家にはまだ二人ともいる!」となって、その後義理父が来たのでまあ忘年会だし、
その話は後にしようとなった。

602 名前:霊感主婦の友 ◆dgZX0d7mFY sage [2008/01/02(水) 10:47:43 ID:wXWSAdly0]
続き

ところがその日は主婦さんが途中で体調が悪くなり、家にかえってしまったそうで、
結局話せなかったそう。

そして、その話を聞いてなかった筈の主婦夫さんがその晩、夢を見たという。
そのS県の家で眠っていると、畳の裏から何かがつんつん自分を刺してくると。
そして見ると、そこには蟻の巣があり、「こんなところまで虫が・・・」と思って、
となりの畳と取り替え、蟻の巣の穴をくずすと亀が出てくる夢だったそう。
その部屋が、田舎の仏間だったそうで。
「なんで話聞いてないあなたがそんな夢を見てるの?」と思いつつ思ったのが、
「もしかして、祖父母ともに死んだことに気付いてないんじゃあ・・・」との事。
あくまで主婦さんの直感らしいですが。

元旦にその話を夫が両親にした。笑い飛ばされるかと思ったら、夫の父(その祖父母の息子)が、
「実は、寺からも電話がかかってきて、じいさんとばあさんが成仏してないから家をよく
見てみろと年末頃言われた」との話。
「そのあたりは兄弟でよく話し合いなよ!」と主婦夫は父親に言ったそうだが・・・。

603 名前:霊感主婦の友 ◆dgZX0d7mFY sage [2008/01/02(水) 10:49:45 ID:wXWSAdly0]
最後

今度は霊感主婦さんが夢を見た。
あの家の中から出られなくなって、必死で出る場所を探している夢。
それが元旦だったらしい。

「もう年始からさんざんだよ。だってもう7年だよ!なのに、まだ人がいる気配は消えないし、
置いてあるものはそのままだし、電話も電気も水道もそのままなの! 絶対そのうち電話が
かかってくるよ!!」とメールで来てた。

結局、霊感主婦夫婦が今週中にS県に行って、棚の上のものや洋服などは処分するように
袋に詰めて、ゴミを出せる状態にしてくると言っている。
坊さんも来てくれると言ったそうだが、長男(義父の兄)が「ちょっと待った」をかけているらしい。
長男の沽券に関わるから次男の息子夫婦は出しゃばるなと言いたいみたいで。
「こっちはあの家から発する念をどうにかしたいんだけなんだけど」と言っているが、この長男には
坊さんがいくら言っても効果がないみたいで。
てか「本当は長男夫婦がやれ!」と言いたいそうだ。
自分は嫁だからシラネーヨ、もう勝手にしろ、ついでに夢に出るなら自分の子たちの夢に出ろ!と
怒りまくっていた。
家を片付けに行くかはまだ思案中という。(それで義父や義伯父がもめても面倒との事)

604 名前:霊感主婦の友 ◆dgZX0d7mFY sage [2008/01/02(水) 11:03:02 ID:wXWSAdly0]
長文になってすみません。

霊感主婦実家も、また今回出てきた義妹夫の父実家も、けっこう色々あった家らしいです。
(どっちも古い豪農。ただ、霊感主婦は都内、義妹夫の父は出雲大社の県の豪農、でも
どちらも実は落ち武者が先祖というベタな共通点がw)

関わりたくないがスタンスでも義実家絡みだと無碍にも出来ない、だがでしゃばりも出来ない。
人間が二人で生きていく結婚とは、なんと面倒なことか。
でも縁を作ってしまったからには仕方ないなーと言っている。

ちなみに、この家の隣家から義実家に電話がかかったこと複数。
「物音がした。」「電話が鳴る(まあこれは当然か)」「明かりが付いている」等。
近くの長男宅に言ってもらちがあかないので次男である義実家に電話が来るそうだ。
「そのうち幽霊屋敷ってあだ名が付くね」と言ったら、とっくについてるとか。

とりあえず霊感主婦さんは、ここの寺の坊主に連絡を取ると言っていた。
東名を使うのが相変わらず嫌なのでw新幹線で三が日過ぎに話を聞きに行くと言っていた。
続きは彼女の帰宅後のメールを待って投下します。(別にいらないかもしれないけど)

615 名前:霊感主婦の友 ◆dgZX0d7mFY sage [2008/01/04(金) 20:40:26 ID:o/VlVGe+0]
>>600-604後日談

結局、霊感主婦さんは行かないそうです。今回の件で、義親の兄弟のもめ事が起きたそうで。
遺産相続などの問題も絡むので、手出し無用に願いたいと伯父さんなどから連絡が来たそう。
一応その旨をお坊さんに連絡したら、「それでもう○年もたっていて、お孫さんが気にしているのに
本人達がそれでは・・・」と大変気にしてらしたとか。
何と、位牌も正式に作ってないそうです。
それを、長男は「坊主丸儲けだな!」と言ってきたりとか、もうむちゃくちゃだとか。
「まあ、霊にも関わりたくないけどこんな相続争いにも関わりたくないわ」と放置を決めたそうです。

成仏できないとどうなるかとかは宗教観によって左右されると思いますが、霊感主婦さんは
「アレになるなあ」とぽつりと言った。「アレって何?」と聞いたところ、「んー、まあ悪霊みたいなもん」
といって、アレに対する言葉を濁してた。

もひとつ。最近、近所の心霊スポット(という噂のただの廃屋)について、侵入者を防ぐための自治会で
しょっちゅう会議が開かれるようになり、うんざりしているそうです。
益々肝試し連中嫌いになっている彼女です。
また何かあれば書き込みします。



霊感主婦の家

617 名前:霊感主婦の友 ◆dgZX0d7mFY sage [2008/01/05(土) 14:36:51 ID:1BzKizBb0]
ほんのりのMさんを見て霊感主婦を思い出した。

家の中は綺麗、庭は近所で名物になるくらいの美しい庭。
四季折々の花が楽しめるように、狭いながらも綺麗な配置。
車はいつもピカピカだし窓も綺麗。
部屋は男の子が二人いるとは思えない綺麗さ。(これは彼女の苦労の賜)
そして何より、Mさんと同じ事を言っていた。
「人型には寄ってくるから、よって人物のポスターやカレンダー禁止」と。
家族の写真は飾ってあるけど、それだけかな。
身なり・髪型ともにきちんとしている。
猫も三匹飼ってるし。なのに清潔なので動物臭無し。
遊びに行けばクラシックがかかってるしね・・・。なんか優雅。

そしてなにより。霊感主婦も巨乳だ。
最近は重力による劣化を防ぐため、筋力トレーニングに余念がないらしい。



632 名前:霊感主婦の友 ◆dgZX0d7mFY sage [2008/01/07(月) 08:20:58 ID:JuNUCcVq0]
ごめーん、霊感主婦は実話なんだよねw ただ「こういうことがあった」と聞くだけだし、
文芸能力もないもので聞いたことをそのまましか書けないが、まあこういう人間もいるって事で。

霊感主婦の体験。これは一昨年くらいのネズミー近くでの話らしい。
ネズミーの前にある某有名ショッピングセンターで、混んでいるにも関わらずがらがらなトイレがあった。
「ラッキー」と思って入ったら、入った直後になんか嫌な気配。
でもまあ、私は通りすがり、無害マンセーと思い個室に入ると、「ココココココ!」というようなノックの音。
コンコン、入ってますかー?のレベルではなく、せかすような、ココココココ!
うわあすげえやと思いつつ乙姫で音を消し、用を済ませてトイレを出たそう。
その個室が鏡に映って見える位置の水道は嫌だったので、出口に近い水道を使い、出たそうだ。
その水道には長い髪が何本もおちていて、神経質な彼女はティッシュでそれを片付けながら、
彼女の頭の中では髪の長い、青白い顔の女性が鏡に映りそうで怖いなーと思ったら、出る間際、
耳元で声がしたそうだ。
「私はショートだけど?」と。
「怖くは無かったが自己主張の激しいヤツだなあと感心したわ」と。

髪の長い方、デートの最中にトイレで髪の手入れをしたら、頼みます、片付けてください。
彼女はそう言ってました。



幽霊談が出来る経緯

633 名前:霊感主婦の友 ◆dgZX0d7mFY sage [2008/01/07(月) 08:23:58 ID:JuNUCcVq0]
髪がらみでもう一つ。

霊感主婦は、真っ黒のストレートロングだった時、夜道で出会った人に「うわあああ!」と逃げられた
事があるので絶対に白いワンピースは着ない上、髪も切り、常に茶色のふわふわウェーブにするようになった。
案の定、彼女の家の近所のバス停では「バスが通らない時間に髪の長い白いワンピースの幽霊がバスを
待っている」という噂が立っているそう。(真夏にコンビニ向かいのバス停のベンチで涼んでいただけらしいが)
「こうやって幽霊談が出来るんだなあ」と感心したらしい。
まあ夜中にそんなところに座ってるのもどうかなと思ったが、夫が帰りに自転車でそこを通るのを
待ちつつコンビニで買い物→まだ来ないからバス停で涼んでよう、の最中に会ったらしい。

ちなみに、逃げた男が近所に住む義弟だという事は未だに黙っていてやってるらしい。
「こんば・・・」「振り返り義弟、「うわああああ!」だったらしいです。
「あの人、気が小さいのよね。義弟っていってももう40歳なんだけど。」
そんな義弟の親戚は売れない役者で某ホラー映画に出たが(ちょい役)、誰も見られなかったという激しい
恐がりさん一族です。



呪ってやる

635 名前:霊感主婦の友 ◆dgZX0d7mFY sage [2008/01/07(月) 11:46:32 ID:JuNUCcVq0]
>>634
うーん、やはり私はからかわれてるのか?
でも一緒に体験したこともいうつかあるよ私は。ただそれこそネタ臭い話なので書かないだけだw

霊感主婦はOL時代、「呪ってやる」と同僚に言われたことがある。←それは自分も聞いた。
やれるもんならやってみれば?と売り言葉に買い言葉で話は終わったのだが、
呪った方が数日後入院し、杖無しでは歩けなくなった。(ヘルニアが悪化したとか)
霊感主婦さんは「生兵法は怪我の元w」と言っていたが、どう呪い返し?したかを聞いたら、
「ベツゼブブを送るとか言ってたから、枕元にキンチョール置いて寝た」としか言わなかった。
バルゼブブ=蠅の王ってよく知ってるなと思ったら「メガテンやってるから半端な知識はある」だとか。
でも、キンチョールで呪い返し出来るかは解らないというか、冗談のつもりなんだと思う。

ちなみにその呪いは完全な逆恨み、霊感主婦さんは何も悪いことはしていない。
強いて言えば、危ないヤツに「あなたちょっと病院行った方がいいと違う?」と言ってしまった事だ。
仕事中いきなり叫んだり、大声で人を罵りだしたり異常行動が目立った人にそう注意しただけ。
そうしたら「私をキチガイ呼ばわりするムキー!呪ってやる」となったわけで。
ヘルニアも、もともとの持病が悪化+体重増加のせいよ、と霊感主婦は言っております。

暇だと私も暇に任せて色々書いてしまってるけど、ほんとネタには尽きない人ですよ。

  636 名前:本当にあった怖い名無し [2008/01/07(月) 12:19:03 ID:xFck3v20O]
  てことは霊感主婦に「あなたメンヘラですな。眼科か精神病院いったらどうですか?」
  といったら呪われるわけか。大変だなあ。

637 名前:霊感主婦の友 ◆dgZX0d7mFY sage [2008/01/07(月) 12:37:31 ID:JuNUCcVq0]
>>636
言われるようなことをしない人です。

良いところのお嬢様育ちから良いところのマダになったような人で、
多分、636とは一生縁がないから、気にしなくても平気だよw

  640 名前:本当にあった怖い名無し sage [2008/01/07(月) 16:22:22 ID:SXTFmZd50]
  >>635
  実話だの創作だの言ってるレッテル張り君は気にしない方がいいですよ。
  単にかまって欲しいだけなんですから。
  どっちだろうが心霊主婦の友さんの話が興味深くて面白い事に変わりはあ
  りませんよ。
  もちろん実話なら信じて欲しいと思うのが人情というものではありますが
  そんなの関係なく楽しんでいる人間もここにいますので、あまり拘らずに
  思うように書き込んでくださいね。

  しかし蠅の王にキンチョールにはさすがに吹いたww

642 名前:霊感主婦の友 ◆dgZX0d7mFY sage [2008/01/07(月) 17:07:27 ID:JuNUCcVq0]
キンチョールは私もからかわれたと思ってるますw

ただ、その呪いの方法?は、昔流行した「完全××マニュアル」系の呪いの本
(多分「完全呪いマニュアル」?でもそんな本があったかが記憶にない)にあった
というのは、呪った本人が会社で最初自慢してました。←当然皆どん引き

そしてこの板にいてメガテンをマニアックと言われるとは思いませんでした・・・。
霊感主婦のように、小説版から好きだという人は別格だと思いますが。
(バラしてやったw)

  643 名前:本当にあった怖い名無し sage [2008/01/07(月) 17:38:13 ID:J7BO3o7i0]
  ケイさんを実話と思ってたとかいっちゃって、どんだけピュアなんだよと思ったけど細かい事を気にしたら負けだネ!

    619 名前:霊感主婦の友 ◆dgZX0d7mFY sage [2008/01/05(土) 16:03:37 ID:1BzKizBb0]
    え?!
    実話だと思ってたorz

654 名前:霊感主婦の友 ◆dgZX0d7mFY sage [2008/01/08(火) 22:40:45 ID:vgySw4qw0]
べつに叩きたい人は叩いてればいいですよ。
ケイさんを実話と思ってるのは主婦本人。師匠好きなのも主婦本人。
私自身は人の話は創作でも事実でもどうでもいいと思うけど、オカルト板が好きな人間。
主婦さんについてはこんな経験をする人もいるって事で書いているだけだよ。
肝試しにわざわざ行くようなバカの話よりかなんぼかましだと思ったんだけど。
(まあだからこそ、逆に霊感があってもたいした経験が無い訳とも言えますが)

作家気取りと言うほどちゃんとした文なんか書いたことないのに作家気取りかw
気取るほどうまくないけど今後も書きたいときは書かせていただこうと思ってます。

  718 名前:本当にあった怖い名無し [2008/01/18(金) 08:29:46 ID:S3z0k41vO]
  誰かも書いてたけど、主婦さんの「病院行け」って台詞が非常識過ぎてリアで泣けてくる。
  もしも主婦さんが本当に実在するなら、もう少し思いやりを持って他人に接して欲しいと思います。

720 名前:霊感主婦の友 ◆dgZX0d7mFY sage [2008/01/18(金) 10:07:06 ID:60B/rfJP0]
友達なので擁護しておきます。ある意味怖い話です。後出しになってすみませんが。
「病院行け」ははしょって書いたからそうなっただけで、思いやりをもてる相手では無かったよ。
なぜなら、私もその会社にいてそいつをよく知っていた。

この相手女の奇行はものすごかったのだが、社員なのでクビに出来ず、結構皆が迷惑していた。
ちなみに中途採用の社員だったそうで、若くはなかったです。
そんな空気の中で絶えられなくなった若い女性社員がどんどんやめていった。
自分より若くて可愛い社員はみんな女性の敵、女性に優しい男は女を見下してる、等
とにかくまあ・・・馬鹿フェミ+被害妄想の固まりみたいな人で。
見かけは普通でちょっとデブくらいな女だったけど。ファッションは当時まだ少なかったゴスロリ。
口を開けば人の悪口ばかりのとにかく凄い人だった。
新入社員の自己紹介の時に、「尊敬しているのはアレイスタ・クロウリー」と言ったある意味
怖いくらいの本物のやばい人だった。
霊感主婦が「病院行け」発言をしたのは、結婚退社する若い女性社員を呪おうと、
トイレの汚物入れ(生理の血が必要だったらしい)を漁りだしたからだよ。
仕事中叫ぶとか人を罵るとかも社内なら良かったんだけど、しまいには取引先の
相手が可愛い女性だったりすると何かしらいちゃもんつけて相手をびびらせる。
だから「もうあなたやばい、病院行った方がいいよ」と言っても、一人も擁護しなかった訳。
思いやりは最初はあったよ。彼女と話をしてたのは主婦さんだけだったし。
(クロウリーと、この女のおっかけてたバンドを知っていたからだと思う)

721 名前:霊感主婦の友 ◆dgZX0d7mFY sage [2008/01/18(金) 10:07:38 ID:60B/rfJP0]
例の会社であの相手に同情した人は、まずいません。
いっそヘルニア悪化で戻ってこなければいいのにと皆願ったくらいと思います。
退院後平気な顔で戻ってきたときには全員、唖然としたくらいです。
結局みんな逃げるので、それこそショムニのような、地下室の倉庫番をさせられてるそうです、今は。
当時既に36歳くらいだったので、今は40代後半。
手にはリスカの跡だらけの五十近いゴスロリ。
でもそういう場所が好きみたいで、嬉々としてやってるようです。
みんな、そこに雑貨を取りに行くのを嫌がるので、管理の意味がないようですが、社員なので無碍にクビに
できないそうです。(そこには色々事情もあるらしいが、Bが背後にいるという噂もあった)

ちなみに、主婦さんは彼女のその後等は知らないと思います。
彼女が退院して会社に復帰する前に退職し、ドイツへ行ってしまいましたので。
(1年近く行っていた。音楽活動の誘いで行っていたと記憶)
彼女の話に触れようとすると「あの人の事はもう聞きたくない」と言われるので、
キンチョール以上の話は聞けませんでした。
名前を口にするのも嫌だと言ってますので、もしかしたら呪いまで行かずとも、
何かしらあったのかもしれません。
まあそのあたり聞き出したいけど、またキンチョールでごまかされると思う。
あ、私もその会社は既にやめてます。
誰でも知っている有名企業ですw

723 名前:霊感主婦の友 ◆dgZX0d7mFY sage [2008/01/18(金) 11:35:29 ID:60B/rfJP0]
Bの噂が本当かは解らないが、そういうのが背後にいるって聞いたよ。

  • 最終更新:2009-12-05 22:50:49

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード